このメニューではクレジットカードヒストリーについてお届けしています。
クレジットカードヒストリーは大変重要

クレジットカードヒストリーは大変重要


クレジットカードヒストリーは大変重要
クレジットカードの新規契約をする時に、各クレジットカード会社毎にお得な特典を得ることが出来ます。
これらの特典というのはいろいろとありますので、まず最初はクレジットカードの比較サイトなどを参考にしてみてください。 なぜクレジットヒストリーが審査で重要視されるかと言いますと、実績に裏付けられた情報だからなのです。
クレジットカード申込書に記入をした内容というのは申込者の自己申告なので、ほとんどが裏付を取ることが出来ないことからクレジットヒストリーが重要となるのです。申込者の属性がどんなに良好で年収が高額だったとしましても過去に支払い事故などをしてしまっているとクレジットカード審査で落とされてしまうことがあります。
逆に多少属性が弱かったとしても良好なクレジットヒストリーがあれば審査を通過する可能性が高くなるのです。クレジットヒストリーは過去にクレジットカードを利用した時の履歴のことを言います。
自社や他社を問わずクレジットカードの審査を実施する時にはこのクレジットヒストリーが重要な審査項目となるのです。




クレジットカードヒストリーは大変重要ブログ:18/09/01

こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

減量中は、
スナック菓子は控えた方が良い!
というのは、わかっているんですが、
なかなか我慢できませんよねぇ~?

で、わしは考えてみました…

「スナック菓子を食べたーい!」という人の頭の中は
「スナック菓子」→「美味しい」→「幸せ」
というイメージの連鎖ができていますよね。

だから、腹が空いていなくても、
スナック菓子のパッケージを見たり、イメージするだけで、
甘い味や匂いや食感を思い出して
食べたくなってしまい、ついつい手が出てしまうのです。

実際、
スナック菓子を食べている時には
確かに美味しくて、
一時的に幸せな気分になるかもしれません。

しかし実際には、
食べ終わった後から、後悔と罪悪感が始まりませんか?

そうやって食べられた食物は、
ストレスとなってエネルギーとして発散されにくく、
その結果、脂肪になりやすくなるみたいですよ!

これって全然幸せなことじゃないですよね?

つまり
「スナック菓子」→「美味しい」→「幸せ」
ではなく
「スナック菓子」→「罪悪感」→「脂肪」→「不幸」
なのです!

だから、
スナック菓子のパッケージを見ながら、
食べてしまって後悔したことを思い出し、
そのイメージが常に思い出されるようになるまで、
何度も反復してイメージすれば良いと思うんです。

太っている自分の腹を写真に撮るなんていうのも、
効果的かも…

何度も何度もスナック菓子のパッケージを見たあとで、
後悔した思いや太った写真を見て、
「スナック菓子」→「不幸」
というイメージを徹底的に焼きつけるのです。

そうすれば、
スナック菓子のパッケージを見ても、美味しそうな匂いを嗅いでも、
「もうあんな思いするのは嫌だ!」と思って
手が出なくなるんじゃないでしょうか?

クレジットカードヒストリーは大変重要

クレジットカードヒストリーは大変重要

★メニュー

在籍確認が審査をする時に必ず行う
クレジットカードヒストリーは大変重要
自動車を運転している人にお得なクレジットカード
お得なマイルやポイントが面白いほど貯まる
ファミリーマートで利用出来るお得なファミマTカード
プライオリティ・パスの会員が無料のクレジットカード
クレジットカードの魅力をまずは理解しておこう
お金の無い時に気軽にキャッシング
クレジットカードには様々な保険がある
最近では永久的にポイント不滅クレジットカードがある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)特報♪最新クレジットカードガイダンス